top of page

Diary

日々のこと。想ったこと。何気ないこと。気づいたこと。気が向いた時に綴っていきます。

 

2021.0711

梅雨の合間に、夏が顔を出した1日。

気温も高く、なかなか体力を奪われる日。

午前中の制作時間後に、買い物がてらに散歩へ。


公園に日陰のベンチ。

ちょびっと座って、ボーッとしながら、ふと思いつくままにメモをとる。



“遠回りをしてみたから、出会えた人がいて。

立ち尽くしていたから、見えた風があって。


例えば、最初から傷付くと分かっていたら、そっちの方向は選ばなかった?

どうだろう。どうなんだろう。

傷心は、その結末の残りもの。


僕にとって、必要なこと。

その残りものを、ゆっくりと、しっかりと拾い上げて。

ひっそりと温めて。

その残りものを、誰かにどの様な形でも届けられれば、それは幸せの一つに変わるのかな。“


ポケットにいつも入っているミニメモ帳。

時々ふとした時にメモにペンを走らせて、思いつくままに言葉を残しておきます。

別に綺麗な言葉でなくても、前向きでなくても。そして意味も分からないものも多いですが^^


でも感じていることを手で残すのは、僕にとっては大切な時間のようです。



まだもう少し梅雨も続くと思います。

そして体調の変化も多い時期。

くれぐれもご自愛ください。


見てくださった方々へ、感謝を込めまして。


tomo.





Comentários


bottom of page