top of page

Diary

日々のこと。想ったこと。何気ないこと。気づいたこと。気が向いた時に綴っていきます。

 

2024年

新年のご挨拶を書かせて頂こうと思っていた矢先、元日から能登半島、北陸地域に大きな地震が発生してしまいました。

多くの方々が帰省でご家族と会っていたり、旅行など楽しんでいる最中の出来事だったと思います。

つい少し前まで年末年始を楽しまれていた中で、このような災害を受けられてしまったと思うと、多くの方々の状況に思いを馳せると、胸が締め付けられる思いで、テレビやネットから入ってくるニュースを見ています。

以前、子ども絵画教室に通われていた生徒さんも、親御さんのお仕事の関係で石川県に転校された子もいます。

その子のことを思い出すと、大丈夫かなと心配になります。


普段ふとした時、何かに思いを馳せること。想うこと。よくあります。

でもこのような時は特に、ちっぽけな自分が、よりちっぽけに感じてしまいます。

今できることは、安全を願い、祈る気持ちを、隅っこからでも届けられたら。

それが自己満足で、誰の何の役に立つかは分からないけれど。


僕は有難いことに、年末ギリギリまでお仕事を頂きながら過ごしていたら。

最後の最後に体調を崩してしまいました。

元日、家族と過ごした後は、休みながら、起きては制作などを続けています。

もう少し、自己管理をしなければと思う2024年です。


自分に出来ることは、絵を制作して行く中で、そこに願いや想いを乗せること。

これだけはブレていない気持ちです。

2024年。

僕自身が、また1人でも多くの方々が、小さな幸せに気付けますように。

tomo.






2024年 希望 新年

bottom of page